1月31日放送 サンフレッチェ広島ユース 森山佳郎監督

     

 

 



 

 

 


今回の”GOA〜L”は、ゲストにサンフレッチェ広島ユース 森山佳郎監督にお越しいただきました。

Q:ユースからトップに昇格した槇野選手と柏木選手はどんな選手ですか?

A:槇野選手は、DFで一言で言うと、ファイターですね。練習でも常に100%を出す選手です。特にコーチングに優れていて、身体能力も高くて、1対1の競り合いに強く、高さもある。年代別の代表にも選出されて、海外に行って経験もつんでいます。最初はあまりにおちゃらけていて、キャプテンが務まるかと思いましたが、立派なキャプテンでした。

柏木選手は、対照的で、テクニックがある左利きで、視野も広く、すごいところにパスを通したり、テクニックがありながら、しかもハードワークが出来る選手です。

Q:2人へアドバイスするとしたら、どんな言葉をかけますか?

A:槇野選手は、放っておいても頑張るタイプですが、フィードが雑なところがあるので、毎日の練習で少しずつ克服して欲しいですね。柏木選手は、メンタルを鍛えなきゃと思います。少々の逆境でも立ち向かって行けるようになって欲しいですね。

Q:去年ユースからトップチームで活躍したルーキー達はどうでしたか?

A:それぞれたくさん思いはありますが、まだまだ成長段階だと思います。ただユースの卒業生には頑張って欲しいですね。先輩達が頑張っている姿を見て、ユースの選手も頑張れると思うので。

Q:新しいユースチームはどうですか?

A:去年悔しい思いをした2年生達が多いのですが、まだ、今年の卒業生ほどの元気はないですね。

Q:サンフレッチェのユースに勧誘する際に、他のクラブと競合になった選手がいると聞きましたが、そういう選手にどうやってサンフレッチェのユースをアピールしますか?

A:実際に、今年は2人そういう選手がありました。ただ僕だけではなくて、スカウトや小野監督にも話をしてもらって、チーム全体がユースを見ているという姿勢を伝えます。さらに寮長、寮母さんも人柄がいいので、そういうところで、競合しても負けませんでした。

次回は、サンフレッチェ広島事業部 森脇豊一郎さんをゲストにお迎えします。

”GOA〜L”では、
オープニングタイトルコール、キッズクエスチョン、キャプテン広島に参加してみたいキッズと、
加えて、ゲストへの質問、メッセージを大募集しています!


すべてのあて先は、
〒    734−8511
FAX  082−252−2050
メール  goal@hfmweb.jp  HFMゴール係

こちらまで、たくさんの希望やメッセージお待ちしています!

来週もお楽しみに!